s

Journal

自然を愛する芸術家:ドウェイン・ハーティ

グランテッド特集:

ドウェイン・ハーティ は野生の生き物を主題とする芸術家として高く評価されています。今回 Canadian Wildlife Federation (以下「CWF」と総称する。)から野生のバイソンの作品制作を依頼されました。ドウェインはイエローストーン(アメリカ)からユーコン(カナダ)を旅し多くの作品を生み出しました。野生の生き物の画家として、自然の中で動物を観察、研究し、作品を描いています。

バイソンは、自然環境のバランスを維持し、大草原を活気づけるキーストーン種です。バイソンは生態系の重要な一部なのです。CWFとドウェイン・ハーティがバイソンを作品の主題とすることは、バイソンが私たちの自然遺産の一部であり続けるために重要なものです。

ドウェインがCWFバイソンセーターを着て、愛犬のサージェント(ミニチュアラバードゥードル)を連れて、ティトン山脈の西側にあるアイダホ州ビクターにいるところです。

Dwayne Harty website.

Dwayne Harty facebook.

x