s

Journal

  • ローカルビジネス特集:シー・レベル・アスレティクス
  • Post author
    HB
  • AccessoriesBrand FeatureGrantedLookbookUnisex

ローカルビジネス特集:シー・レベル・アスレティクス

初めまして、シー・レベル・アスレティクス(Sea Level Athletics)のオーナー兼運営者兼トレーナーのアンディ・チェンです。2019年からバンクーバーとリッチモンドに住む人々が通えるクロスフィットジム、そしてフィットネスコミュニティの場を提供しています。

シー・レベル・アスレティクスでは、多種多様な人々を会員とし、健康の維持、増進を目指した運動を行っています。私たちが主に提供しているのは、ウェイトリフティング、体操、高強度の有酸素運動の組み合わせによる1時間のクラスです。このクラスは、あらゆるレベルの人々が参加できるようにデザインされております。ティーンエイジャー、シニア、会社員、プロのアスリートなど、さまざまな人々が共にトレーニングをしています。

私はこの仕事が大好きで、大きなやりがいを感じています。第一の理由は初めて腕立て伏せや懸垂が出来るようになった人々、クラスに通い続けやり甲斐を感じ汗を流す人々など、不可能だと思っていたことを達成する手助けができるからです。人々が自分の身体能力に自信を持ち、その過程でより健康になっていくのを見るのは喜びであり、嬉しいことです。

2つ目の理由は、私たちのコミュニティが発展していく様子を見られることです。会員同士がお互いに声を掛け合いもう少し重量を上げようとか、もう1レップ頑張ろうと意気投合するのを見るのは素晴らしいことです。お互いの自己記録を祝い、誰かがリフティングに失敗したら、挑戦した勇気を褒め称えます。タフなトレーニングは、必然的に仲間を増やし、ジムの中で多くの素晴らしい友情が生まれました。

COVID-19は私たちに多くの障害をもたらしましたが、幸いにも私たちはジムをオープンすることができました。マスク着用や社会的距離の取り方など、COVIDの標準的なプロトコルに従っています。さらに、クラスでは激しい呼吸を必要とするような強度の高い動きを避け、テクニックに重点を置いた自重や重量挙げのエクササイズにシフトしています。


地元のビジネスをサポートすることは、グランテッドにとって重要なことです。なぜなら地元のビジネスは、大小さまざまな形で地域社会を活性化するものだからです。COVID-19などの困難に見舞われた時にも柔軟に対応し、お互いを理解し、助け合います。

シー・レベル・アスレティクスの詳細はこちら

インスタグラムはこちらから。

アンディは グランテッド・ボンバーベスト を着用し キャンプファイヤーロゴのトラッカーキャップをかぶっています。

Photos by Devan Head.



























  • Post author
    HB
  • AccessoriesBrand FeatureGrantedLookbookUnisex

Comments on this post (0)

Leave a comment

x